Create React App で build 時に source map を出力しないようにする

source map を無効にするには .env ファイルを用意して設定を行います。

設定前のビルド結果
設定前のビルド結果
設定後のビルド結果
設定後のビルド結果

source map を無効化する方法

  1. package.json のあるフォルダに .env ファイル を作成します。

    .env ファイルの中身は次の通りです。

    GENERATE_SOURCEMAP=false
    

    .envファイル

  2. ビルドを行い、.map ファイルが生成されないことを確認します。
    JavaScript の出力先
    build\static\js
    

    設定後のビルド結果

検証環境