Edge - ローカルのHTMLファイルをコマンドプロンプトやPowerShellから開く

スキーム「microsoft-edge:」では ローカルファイル を開くことはできません。「start shell」を使用します。

ローカルファイルを指定して Edge を起動するコマンド

コマンドプロンプト や PowerShell から次のコマンドを実行します。
start shell:Appsfolder\Microsoft.MicrosoftEdge_8wekyb3d8bbwe!MicrosoftEdge "file://ファイル名"
URLを指定して起動する場合は、次のコマンドを使用します。
start microsoft-edge:"アクセスしたいURL"

Edge をコマンドで起動(スキーム指定)

正規の起動方法ですが、ローカルファイルを開けません。

Edge を起動するコマンド -> 期待通り動作します。

start microsoft-edge:

URLを指定して起動 -> 期待通り動作します。

start microsoft-edge:http://google.com

ローカルファイルを指定して起動 -> 古いバージョンではファイル名が Bing の検索条件として扱われ、新しいバージョンではホーム画面が表示されます。

start microsoft-edge:file://D:\index.html

Edge をコマンドで起動(start shell)

正規の起動方法ではありませんが、ローカルファイルを開くことができます。

start shell で Edge を起動するコマンド

start shell:Appsfolder\Microsoft.MicrosoftEdge_8wekyb3d8bbwe!MicrosoftEdge

URLを指定して起動

start shell:Appsfolder\Microsoft.MicrosoftEdge_8wekyb3d8bbwe!MicrosoftEdge "http://google.com"

ローカルファイルを指定して起動

start shell:Appsfolder\Microsoft.MicrosoftEdge_8wekyb3d8bbwe!MicrosoftEdge "file://D:\index.html"

コマンドプロンプト(Edge) PowerShell(Edge)

検証環境

関連ページ