[Python3]Excel用のCSVを作成

CSVモジュールでExcel形式を指定すると、Excelで読み取れるCSVファイルを出力できます。

CSVモジュールは標準でサポートされているため、別途インストールする必要はありません。

サンプルコード

# CSVモジュールをインポート
import csv

# CSVデータ
csvRowDataArray = []
csvRowDataArray.append(["行番号", "コード", "名称"])
csvRowDataArray.append(["1", "A001", "Python"])
csvRowDataArray.append(["2", "A002", "C#"])

# 書き込みモードでファイルを開く
with open("./test.csv", "w", encoding="cp932", newline="", errors="ignore") as file:
    # CSV表現形式をExcelに指定
    csvWriter = csv.writer(file, dialect="excel")
    for csvRowData in csvRowDataArray:
        csvWriter.writerow(csvRowData)

書き込み用ファイルを開くときの注意点

サンプルコードのダウンロード

サンプルコードの実行には Python3 以上のバージョンが必要です。

検証環境

関連ページ