SQL Server(SSMS18) - テーブルデザイナーの保存でエラー「変更の保存が許可されていません」が発生する

SQL Server Management Studio の初期設定では、 テーブルデザイナーの保存実行時に「変更の保存が許可されていません」エラーが発生します。

保存したときに表示されるエラー

変更の保存が許可されていません。行った変更には、次のテーブルを削除して再作成することが必要になります。再作成できないテーブルに変更を行ったか、テーブルの再作成を必要とする変更を保存できないようにするオプションが有効になっています。 エラーメッセージ

解決方法

SQL Server Management Studio の設定を変更し、テーブルデザイナーでのテーブル変更を許可します。

この設定はSQL Serverではなく、SQL Server Management Studioの設定です。SQL Serverに影響はありません。

テーブルデザイナーでの変更を許可する手順

  1. 画面上部のメニューから、「ツール(T)」->「オプション(O)」を選択します。 オプションメニュー
  2. オプション画面が開くので、画面左側の一覧から「デザイナー」を選択します。 オプション-デザイナー
  3. 画面右側の「テーブルの再作成を必要とする変更を保存できないようにする(S)」のチェックを外します。 オプション-デザイナー

古いバージョンの記事があります

検証環境

関連ページ