リモートデスクトップ経由で接続先PCのタスクマネージャーを表示する - Windows10

Ctrl + Alt + End(Delではない) キーを同時押しのほか、スタートメニューなどから起動できます。

リモートデスクトップ接続中に Ctrl + Alt + Delete キー を同時押しで表示される青い画面は、接続元(クライアント)パソコンのものになります。接続先(リモート)PCの青い画面を表示するには、Ctrl + Alt + End キーを同時押しします。

デスクトップパソコン デスクトップPC:ctrl-alt-end ノートパソコン ノートPC:ctrl-alt-end

青い画面

誤って接続元パソコンのタスクマネージャーを表示しないしないよう、リモートデスクトップの全画面表示を解除することをお勧めします。リモートデスクトップウィンドウ内のみ青画面になるため、わかりやすくなります。

そのほかの起動方法

Windows10 - タスクマネージャーの開き方

検証環境

関連ページ