Git for Windows のアンインストール方法

Git for Windowsのアンインストール手順と、手動で削除する必要があるファイルの場所について説明します。

事前確認

アンインストール手順

  1. スタートボタン を押します。
    スタート
    スタート
  2. スタートメニュー が開くので、歯車(設定) ボタンを押します。
    スタートメニュー - 設定
    スタートメニュー - 設定
  3. Windowsの設定画面 が開くので、アプリ を選択します。
    Windowsの設定 - アプリ
    Windowsの設定 - アプリ
  4. アプリの設定画面 が開くので、画面左側のメニューから アプリと機能 を選択します。
    設定 - アプリと機能
    設定 - アプリと機能
  5. 画面右側にインストール済のアプリケーション一覧か表示されます。アプリケーション一覧の上にある検索ボックスに「git」と入力し、「Git」を絞り込みます。
    検索ボックス - git
    検索ボックス - git
  6. アプリケーション一覧に「Git」が表示されるので、クリックします。
    アプリケーション一覧 - Git
    アプリケーション一覧 - Git
  7. アンインストールボタン が表示されるので、クリックします。
    Git - アンインストールボタン
    Git - アンインストールボタン
  8. 再び アンインストールボタン が表示されるので、クリックします。
    Git - アンインストールボタン
    Git - アンインストールボタン
  9. ユーザーアカウント制御画面が表示されるので、管理者権限を持つユーザーで変更を許可します。
    ユーザーアカウント制御
    ユーザーアカウント制御
  10. アンインストーラーが起動するので、はい(Y)ボタン をクリックしてアンインストールを開始します。
    アンインストール確認
    アンインストール確認
  11. アンインストールが始まるので、完了するまで待ちます。
    アンインストール中
    アンインストール中
  12. OKボタン をクリックし、アンインストーラーを終了します。
    アンインストール完了
    アンインストール完了

完全アンインストール

設定ファイルは削除されないため、手動で削除する必要があります。ただし、サイズの大きいファイルは残らないため、よくわからない場合は無理して削除せずにそのままにしても問題ありません。

検証環境

関連ページ

改訂履歴