Docker(Windows) - 肥大化した ext4.vhdx の容量を減らす

不要になったイメージを削除しても ext4.vhdx のファイルサイズは減りません。最適化することで削減することができます。

14GB に肥大化した Docker の WSL2 ハードディスクイメージファイル ext4.vhdx

事前確認

最適化手順(容量の削減方法)

  1. タスクトレイの docker アイコンを右クリックし、 [Quit Docker Desktop] を選択します。 Quit Docker Desktop
  2. PowerShell を管理者権限で開きます。
  3. 次のコマンドを実行し、WSL を終了します。
    wsl --shutdown
    
    wsl --shutdown
  4. ext4.vhdx ファイルのある場所に移動します。

    ユーザー名 の箇所を、環境に合わせて変更してください。

    cd C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Docker\wsl\data
    

    cd

  5. 次のコマンドを実行し、イメージファイルを最適化します。
    Optimize-VHD -Path .\ext4.vhdx
    
    Optimize-VHD
  6. 最適化が始まります。 Optimize-VHD

    最適化が終了すると、14GB から 11GB に削減されました。

    ext4.vhdx
  7. WSL と Docker が終了している状態なので、Windows を再起動します。

検証環境

関連ページ