SQL Server - IFによる条件分岐(T-SQL)

IFのあとに条件を指定し、条件一致時に実行したいコードを BEGIN - END ブロックで囲みます。

条件分岐方法

条件の指定例

"BEGIN - END" ブロック の省略

コードが1行のみの場合は "BEGIN - END" ブロックを省略できます。バグの元になるため、お勧めはしません。
IF 条件
    条件が一致した場合に実行されるコード
ELSE
    条件が一致しなかった場合に実行されるコード
常に実行されるコード

注意点

"BEGIN - END" 内は必ず構文が必要です。 次のコードはエラーが発生します。
IF 条件
BEGIN
    --ここは何もしない
    **エラー'end'付近に不適切な構文があります**
END
ELSE
BEGIN
    --条件が一致しないとき、変数に 1 を代入
    SET @i = 1
END
上記コードの改善例。条件に NOT を付けて真偽を逆転させています。
IF NOT(条件)
BEGIN
    SET @i = 1
END

類似記事

検証環境

関連ページ